テクノ・クオリティー

高田馬場にある(株)テクノウォーカーのスタッフ雑記。内容ゆるめでお送りします。

みなさん、こんにちは、こんばんは、おはようございます、開発部のDです。

今回は「幻の社員旅行 第一弾」について書いていこうと思います。

もう10年以上前のことなので、
知らない社員が多いと思います。

旅行先は「香港」でした。
私にとっては2回目の海外旅行でして、
香港は2回目になります。
(つまり海外旅行1回目も香港・・・)

で、記憶を辿り、書こうと思ったのですが、
ほとんど覚えておらず、書くネタがない。。。
きっと1回目の時のインパクトが強すぎたのでしょう。

というわけで、1回目にプライベートで行った香港旅行について書こうと思います。

そして書くことは一つ、「食」についてです。

この旅はとにかく食事に苦しめられる旅となりました。

その要因が↓コイツです。(好きな方、すみません)

126-1_20171010
そう、みんな大好き「八角」です。

飲食店の行く先行く先でコイツ(好きな方、すみません)の香りがするんです。

大好きなはずのチャーハン・・・
見た目は100点のチャーハン・・・
それが・・・食べられない・・・

どうしても喉を通らず、ほとんどの料理を一口しか食べずに残してしまいました。

何軒かチャレンジしたものの、ほとんど食べれず・・・

そんな疲れ果てた私の前に「マクドナルド」が見えました。
もう「これしかない!」と思いました。
マクドナルドは世界共通の味だろう!と胸を躍らせ、
いざ食べてみると・・・

ん、若干アイツ(好きな方、すみません)の香りがする・・・

でも全然普通に食べられるレベルで、完食。
マクドナルドもその地域の味にアレンジされているんだなと勉強になりました。

翌日、もう地元の店では食べられないことが分かっていたので、
「吉野家」に直行しました。
吉野家は全くアイツ(※1)の香りがせず、
涙が出るほど美味しかったです。
※1:好きな方、すみません

「食」って大事だなってお話でした。
ではでは。


開発部のOです。

前回ゴルフの投稿をしてから半年ほど経ちました。
ゴルフ経験はまだ1年未満ですが、初めて18ホールのラウンドへチャレンジしてきました。
目標はスコア100切りです。(すべてPARだと72)

いままで100ヤード前後のショートコースしか回ったことはなかったので、コースの長さに驚きました。
150~500ヤードのコースとなり、下のコースは400ヤードくらい。
※1ヤードは約0.9メートルで、大人の大股1歩くらいの距離です。

IMG_20200112_105353

案の定、ドライバーで打った球が右へ消えていったりと、ゴルフの難しさを改めて実感しました。
さて、前半9ホールを終えての結果です。

IMG_20200112_114217

「59」!!
やはりムズイ!!
9ホールが終わったところで昼食です。

IMG_20200112_113905

腹を満たしていざ後半戦・・・
果たして目標は達成できるのか!


途中で気づきましたが、コースの途中に残りヤードを示すものがありました。
150と100があるのは確認しました。
大事な情報なので有効に使っていきたいですね。

IMG_20200112_135907

カラスにボールを持っていかれたりとトラブルもありましたが、最終結果です。

IMG_20200112_173114

「110」!!
後半は51と盛り返しましたが、やはり100切りは難しいのだなと感じました。


自分の実力&課題が分かったので、早速練習行ってきます!!

こんにちわナイトーです。

皆さんは、ロボット掃除機を使われていますでしょうか?
私は引っ越してからルンバのオーナーで、毎日時間になると掃除! 床に寝転んでもゴミひとつない快適な生活が送れ、手放せないガジェットになっております。

そんなルンバも家に来てから3年目に突入、電池寿命だとか部品交換を考えなければならない時期に入りました。 以前、ホームベースが故障して修理費が2万円かかりメンテナンスの値段も馬鹿になりません。 電池交換や部品交換でまた2万円かかると思うと、Anker(アンカー)のロボット掃除機が買えるのでは?

■ Anker(アンカー)とは

Ankerというメーカーですが初耳の方もいらっしゃると思います。 ガジェット好きにはモバイルバッテリーやUSB出力のACアダプターで有名な中国の深圳(シンセン)にある会社です。 痒いところに手が届く商品が多くファンも多いのですよね。

IMG_0424a(写真:PowerCore Fusion 5000)
コンセントのプラグが収納されているバッテリー。
バッテリーを使い切っても出先で充電できる優れもの。

IMG_0424b(写真:PowerPort Atom III)
USB出力のACアダプター。USB出力はタイプAとCに対応。
PD対応、GaN (窒化ガリウム)を採用して、長時間の大容量の充電時もあまり熱を持たないので安心。MacBookとiPhone Xs Max同時充電の大容量もさらっとこなします。

■ ロボット掃除機の価格と性能

バッテリーメーカーが造るロボット掃除機ですから期待は高めです。

Ankerのロボット掃除機のモデルが様々ありますが、どれもルンバに比べると半額程度、同性能のものを選んだ時、値段からみて心配なところもあります。

①きちんと動いてゴミを吸い込むか
②どの部屋からでもホームベース(ドック)に戻ることができるか
③段差にはある程度対応できるか

現役のルンバ880と比べた時「Eufy RoboVac 11S」(以下「ユーフィ11S」)が近いので選択。 アマゾンでAnker直売(マーケットプレイス)で、お値段はクーポン使うと1万5千円程度(2月8日現在17,800円、3,000円クーポン適用で14,800円)。 ルンバ880を購入した当時の6万円と比べると1/4とは・・・

IMG_0416
(写真:ユーフィ11S)

IMG_E0398
(写真左から:ルンバ880とユーフィ11S)


■ 一週間使ってみた感想

条件:マンション3DK、全部屋ブロックカーペット、段差少

①きちんと動いてゴミを吸い込むか
動きのアルゴリズム的には、ルンバ880とほぼ互角の性能。
吸い込みも良く満遍なく部屋を動く印象。 ダストボックスの溜まりも、ルンバ880と同程度。
騒音は50db程度でした。

動きを見ているとユーフィは直線、ルンバの方が不意に曲ってみたりランダムな動きが多いように感じました。

②どの部屋からでもホームベースに戻ることができるか
問題ありません。ルンバに比べるとホームベースに乗る時も丁寧で安心。
バッテリー切れで力尽き、部屋の真ん中で止まっていることもありません。

③段差にはある程度対応できるか
5mmは全然大丈夫そう、見た目によらず力強い。

■ 総評

◎ 買い替えには十分!

中国製ということで抵抗のある方もいると思いますが、日本のメーカーの同価格帯では「充電は手作業」という商品がある中で性能には正直想定以上でした。

興味のある方は下のリンクから詳細を確認してみてください。
アマゾンの商品のリンクはこちら

↑このページのトップヘ