テクノ・クオリティー

高田馬場にある(株)テクノウォーカーのスタッフ雑記。内容ゆるめでお送りします。

こんにちはある社員です。

突然ですが、みなさんは充電電池を利用してますでしょうか?
恐らく一番最初に思い浮かべるのはエネループかと思います。

ではエネループは何という種類の電池かご存じですか?
正解はニッケル水素電池です。

このニッケル水素電池ですが、充電器に入れて・・・満タンになったら終わり!と思ってませんか?

実は、少し高い充電器を買えばもっと色々なことが出来ます。
充電は当たり前ですが放電まで出来ます。
更に充電時の電流値の設定やどの電圧で完了にさせる・・・温度センサーで停止させたりデルターピークを変えたり・・・トリクル充電を止めたりと難しい事が色々出来ます。
IMG_4165


更に高い物だとアプリと連動して電池の状態をグラフで見ることも出来ます!
IMG_4168


これに何が意味があるか?それは電池は使い方によって劣化や性能が変わるのです。
ケータイでも充電器にさしっぱなしにしない方が良い、電池残量0で放置しない方が良い等を聞いたことありますよね?

各種解説など難しいことはここでは書きませんが、
たかが電池でもそういう世界があることを知って頂ければ幸いです(´▽`)

こんにちは。開発部Iです。

先日テクノウォーカーの社員で保養所に行ってきました!目的地は金谷城!

メンバーは社長、社員3名でした。
初日はあいにくの雨…。途中海ほたるに寄りましたが周りは雨雲に覆われていました。

到着してからは体育館を借りてバドミントンやバスケットボール、卓球などでバトルをしました。
フリースロー対決で唯一シュートを決めたのは社員Aさん!綺麗なシュートでした!

夜ご飯はとっても豪華なご飯をいただきました!
新鮮な海鮮が美味しかったです。
3E604C34-CCC1-4C0B-8BCC-FDF398A6C49A
 

2日目はなんとか晴れです!綺麗な景色が見えました。
12BFE75E-CB34-4A55-87BD-D8CF8C2DCB01

2日目はバドミントンやテニスをして今回の旅行はスポーツをたくさん行いました!
久しぶりに運動して充実していました。

そして晴れていたので帰りの海ほたるでは綺麗な景色が!
DFBC103E-6A86-4262-8B4D-A147C55D408E
 

旅行を企画していただきありがとうございました!


こんにちは。社員Aです。

皆さんは、恋人や配偶者の方にアクセサリーをプレゼントした経験はありますか?
お揃いのネックレスやブレスレッド、結婚の際には婚約指輪や結婚指輪など、
気持ちが伝わるプレゼントの一つであり、ビッグイベントには欠かせないものですよね。

そこで今回は、手作りの指輪制作についてご紹介したいと思います。

私たちは指輪制作のために、表参道にある手作り指輪工房ringramにお邪魔してきました。
20210524153934 (1)
   画像参照:ringram

【全体の流れ】
①コースの選択
②デザインの選択
③製作開始
|_1.指輪の形を棒状⇒円形にする。
|_2.ヤスリや機械で凹凸を削り、なめらかな円形にする。
|_3.デザインを彫る。


【制作前に決めること】
①コースの選択
結婚指輪、婚約指輪、デザイン画制作、ネックレスコースなどがありますが、
私たちは、「ペアリングコース」のシルバーペアリングを選びました。

②デザインの選択
基本のデザインは、8種類です。

スクリーンショット 2022-04-12 090936



LINE_ALBUM_20220327_ringramで1年記念のリング作成_220411_18
その他にも、以下のデザインを選びます。
・大きさ
・形
・素材(プラチナ、金、シルバー)
・艶出しやマット仕上げ

更には、オリジナルのイラストを彫ることもできるため、デザインの可能性は無限大です。

私たちが選んだデザインはこちら。
・グラステクスチャー(デザイン)
・ストレート(形)
・シルバー素材
・艶出し仕上げ

スクリーンショット 2022-04-12 090833
縦のラインが指を細く見せてくれます。

③デザインが決まったら、遂に製作開始です。

【製作開始】
作業の工程は、大まかに説明すると3つの段階に分かれます。
①指輪の形を棒状⇒円形にする。
②ヤスリや機械で凹凸を削り、なめらかな円形にする。
③上記で選んだデザインを彫る(今回はグラステクスチャー)。

では早速、やっていきましょう!

▼使う道具はこちら。
LINE_ALBUM_20220327_ringramで1年記念のリング作成_220411_6
ヤスリやハンマー、ペンチ、ヤスリ台など。

▼1.まずは、指のサイズに合わせて、シルバーの棒を切ってもらいました。
202204121

(動画を回していたのですが、スマホの調子が悪く動画が保存されていなかったため、見づらい写真しか残っていません...

棒状のシルバーをペンチでしずく型まで曲げた後、機械で更に接合部を近づけ、
棒の端と端を熱で接合します。

▼店員さんのサポートの元、接合しました。
LINE_ALBUM_20220327_ringramで1年記念のリング作成_220411_16

▼ハンマーで叩いて、しずく型を丸くしていきます。
丸くなっていて、ほとんどいい感じですね
LINE_ALBUM_20220327_ringramで1年記念のリング作成_220411_8


▼2.ヤスリで磨いて、凹凸を無くしていきます。
LINE_ALBUM_20220327_2_4


LINE_ALBUM_20220327_ringramで1年記念のリング作成_220411_7


▼凹凸が取れて、だんだんと柔らかい形になってきました。
ヤスリで一生懸命磨いたため、指が黒くなっています。
LINE_ALBUM_20220327_ringramで1年記念のリング作成_220411_0


▼機械で凹凸を完全に取り去りました。

LINE_ALBUM_20220327_ringramで1年記念のリング作成_220411_15




3.デザイン(グラステクスチャー)を彫る。

先のとがったハンマーで彫っていきます。
シンプルなデザインが好きな方は、このデザインで持って帰ることもできます。

LINE_ALBUM_20220327_ringramで1年記念のリング作成_220411_1

デザインを彫ったら、遂に・・・
完成~~

LINE_ALBUM_20220327_4_13

内側には、名前を彫ってもらっています。
世界に一つだけの手作りの指輪
とっても素敵

LINE_ALBUM_20220327_5_14


【料金】
基本料金は、リングの太さで決まります。
一番細い幅(1.5mm)の場合は、¥4,400
一番太い幅(5.5mm)の場合は、¥8,800です。
(私たちは、1.5mmと2.5mmで作成しました)
素材やデザイン、石を付けるなどによって料金の変動はありますが、
とーってもリーズナブルだと思います。
私たちはこのデザインで満足したためオプションは付けませんでしたが、
基本料金のデザインのみでも柄を彫ったり、リングの内側に文字を彫ることができます

【時間】
約2時間
個人差はありますが、私たちの場合は、リングのデザインとサイズを決めるのに時間がかかってしまいました。悩む時間さえも楽しいですよね。
体感としては、本当にあっという間に感じました

【場所】
ringram 表参道店

【満足度】
リングの制作で難しいことは何一つありませんでした。
店員さんが優しくサポートしてくださるので、失敗することはありません
また、リング制作だけでなく、2人が楽しく作れる雰囲気まで作ってくださったように感じます。
スマホスタンドも準備されているため、2人の思い出を気兼ねなく動画や写真に残せるようになっており、そのあたりのサービスも含めて大満足だったため、次回はネックレスも作成したいなと考えています


ハイブランドのアクセサリーも嬉しいですが、
大切な人が気持ちを込めて作ってくれる、世界で一つだけのアクセサリーも素敵ですよね
大切な方へのプレゼントに悩まれている方の参考になれれば嬉しいです
体験工房で2人の思い出を作りつつ、
日頃の感謝の気持ちをアクセサリーに刻んでみるのは如何でしょうか?

以上、社員Aの指輪工房紹介でした。

↑このページのトップヘ